QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」感想 

革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/06/26)
逢坂良太、木村良平 他

商品詳細を見る

えがおになれるあにめってすてき。今回も、笑いどころがたくさんあって、楽しくてあっという間の30分でした。お話の整合性とか、感情の機微なんかはかなぐり捨てて、盛り上がりと勢いを重視したこの姿勢、なかなか嫌いにはなれません。むしろ好感を抱いてしまう。

私がロボットアニメで苦手なところは、登場人物が多くて名前が覚えられないところ、人間関係が濃密でドロドロするところ、設定が固まってるだけに専門用語だらけなところ、戦闘でビームとか使われると目が付いていけないところ、など。あくまでイメージですが。

でもこのアニメの場合は、
名前が覚えられない→覚えなくても大丈夫だよ!でもエルエルフは連呼するよ!
人間関係がドr→気にしなくても大丈夫だよ!
専門用語が→気にしなくても大丈夫だよ!
戦闘g→主人公機は近接攻撃がメインだから大丈夫だよ!

と、なにもかも優しい。あれこれ結構ひどいこと言ってる?でも本気でいいところだと思います。とりあえず何も考えずに楽しめ、ということを最初から言ってくれてるので、安心して笑えるんですよね。途中からこんなんなったら嫌だけど、最初からだったら潔いという。

で、本編。主人公が噛みついた相手は、下僕化するのではなく、意識を乗っ取られるのでした。しかも、乗っ取られた側は、その間の記憶がないという恐ろしさ。完全に薄い本に使われる設定だこれ。おかげで主人公は、エルエルフの身体でやりたい放題、殺したい放題。

さすがにエルエルフが不憫に見えるのは仕方ない(笑)変な髪形の人がエルエルフに撃たれて、意外と本気で傷ついてたのも、不憫としか言いようがない(笑)主人公にロボットを起動し続けられるように助言するエルエルフは、親切としか言いようがない(笑)ハラキリー

なんだか悪意が感じられる感想になってますが、視聴者が純粋に楽しめるアニメとして、ほんとよく出来てると思います。ショーコが生きてたことが判明する場面なんて、完全に狙ってますよね。宇宙まで電波を飛ばす携帯電話に、完全に八つ当たりだった敵陣営とか。

あ、でも戦闘はかっこよかったです。上にも書いたけど、主人公機は、相手に近づいてサーベル的なもの?で倒すので、アクションが分かりやすくて楽しい。それに主人公のロボット、かっこいいんだなぁ。敵機はあひるトイレぽくてぽってりしてる気がするけど。

とにかく楽しめた2話でしたー。そういえば、「僕じゃない僕じゃない」て歌詞のED曲も、最高でした。お前かよ、みたいな。次回もエルエルフの不憫回なようで、期待してます。

2013/04/21 Sun. 02:06 [edit]

Category: 2013年春アニメ

Thread:革命機ヴァルヴレイヴ  Janre:アニメ・コミック

TB: 3  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/9-c4efd355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」

革命機ヴァルヴレイヴの第2話を見ました。 第2話 666を超えて みんなが勝利に歓喜する中でショーコを失った悲しみに涙するハルトがヴァルヴレイヴから降りると、エルエルフに

MAGI☆の日記 | 2013/04/21 08:21

バケモノと呼ばれて

地球温暖化! あたたかさよ、春よ戻って〜>< 『革命機ヴァルヴレイヴ』 第2話 666を超えて 666ってどういう意味でしょうか? 悪魔を表す数字? やっぱりハルトはバケモ

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2013/04/22 22:32

◎革命機ヴァルヴレイヴ第2話「666を超えて」

→ハルトがエルにさされる、さらに銃で撃つ また勝ったよ→ハルト生きてて反撃ロ)ハルトさん>脈はあるよ アード:バルブレイブから離れてもらおう >ジオル人がなずけた...

ぺろぺろキャンディー | 2014/01/14 04:42

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。