QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プリティーリズム・レインボーライブ 第27話「ピコック先生 怒る!」感想 

プリティーリズム・レインボーライブ 2014カレンダープリティーリズム・レインボーライブ 2014カレンダー
(2013/10/09)
©T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PRR製作委員会

商品詳細を見る

新勢力。

どシリアスが続いてたから、今回は息抜きのギャグ回だろうと思ってたら、新OPと新EDの初だしがあり、既存キャラの思わせぶりな表情があり、うさんくさい新キャラが登場し、新しい展開への種をもしっかり全体にまぶしていくんだから、本当に恐ろしいアニメです。(褒め言葉)

では新OPと新EDの感想。うーん、正直OPは曲と映像が合ってなかったかな・・・。前奏がないのはびっくりしたけど、曲調と映像のリズムが合わなくて、苦しそうな感じがしました。いや、前のOPがアレンジ含めて良すぎただけで、今回のOPもそこまで悪くはないんですけどね。

ただし映像はバトルアニメみたいで大変燃える。なるの隣にいなくなったりんねと、黒薔薇?のつるに捕らわれたりんねのカットが、妄想力を呼び起こしすぎて胸がやばい。こういうシチュ大好きすぎて頭がやばい。ボロボロになりながらも、なるがりんねちゃんを助けてくれたらいいなー。

他にも印象的なカットはあったのだけど、今思い出せるのはなるとりんねの絡みだけ。またあとで見てこよう。あとべるのカジュアルな秋服にときめいた。べるとチェック柄、あると思います。

本編では、前回までを軽く振り返りつつ、今後の展開に盛り込んできそうなネタの再確認と、新しい目標(敵)の提示がありました。いととコウジの話を聞くなるの笑顔が切なくて萌えまする。

今度はりんねちゃんを巡るお話になっていきそうですね。それにヒロと新キャラさんのお話を聞いていると、今後も恋愛要素はかなり描かれていきそう。採点競技は観客主体でなければならないのか、アイドルは恋をしてはならないのか、なんて難しそうなテーマもやってくれそうですね。

私はプリティーリズムシリーズを見るのは今回が初めてなので、よく分からないところもあるのだけど、このアニメは少年漫画のような熱い対立関係も、少女漫画のような恋愛関係も、きっちり描いてくれるから、すごく楽しめてます。なるとべるがコンビ組んでくれそうなのも楽しみー。

2013/10/06 Sun. 01:49 [edit]

Category: プリティーリズム・レインボーライブ

Thread:アニメ・感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 1  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/77-9e04e00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリティーリズム レインボーライブ 第27話 「ピコック先生 怒る!」 感想

ここまでのおさらいとこれからの展開につなげていく話もいろいろと詰まったお話でした。

Little Colors | 2013/10/07 20:54

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。