QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」感想 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]
(2012/07/13)
シャイア・ラブーフ

商品詳細を見る

1969年7月20日、アポロ11号が月面着陸に成功したその陰で、米国政府は月の裏側に不時着した謎の物体の調査を開始する。それは惑星サイバトロンから脱出したアークと呼ばれる宇宙船で、中にはオートボットの偉大なる元司令官センチネルプライムが眠っていた……。

前作と前々作は視聴済みです。

ストーリーはいつものハリウッド大作映画だったけど、アクションと王道展開は最高にかっこよかった。正直私には味方ロボと敵ロボの見分けが付かないんだけど、バトルそのものは燃える。

今作は結構ハードな描写が多かったかな。人もオートボットも多めに死んでしまうし、殺される場面は淡々と残酷。直接的な描写ではないんだけど、一瞬で骨になる人、血を流すロボ、とか。

1作目から出ていた、黒くて世話好きで気のいいおっちゃんロボも、人間達に特別製の兵器を提供してくれた、手先が器用で気のいいおじいちゃんロボも、あっさり殺されちゃったのは驚いた。

今作は悪役が強かったよね。いやメガトロン様も充分強かったんだけど。一体一体も相当強いのに(特に鳥)、そんな強いのがわらわら出てきてシカゴ占領とか、絶望感半端なくてたまらんず。

それに今作はロボ同士でやりあうだけでなく、人間がちょこまかと頑張っていて、ロボット対人間の構図になってた場面が多かった。この辺は原作ファンには抵抗あるかもしれないけど、私はこういう展開の方が好きだったりして。たまに入るFPSっぽい兵士視点が、臨場感も盛り上げてた。

3Gを駆使した変形合体もすごくかっこいいのだけど、命を捨てて生身で落ちてくる兵士たちも、土煙と瓦礫の中で戦う地上戦も、最高にかっこよかった。軍がかっこいい映画は好きなのだす。

なによりビーがかわいいとてもかわいい。まさにヒロイン。デスクの防衛を任せたい。


2013/09/23 Mon. 01:41 [edit]

Category: 映画

Thread:TVで見た映画  Janre:映画

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/70-a781429c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。