QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

翠星のガルガンティア 第2話「始まりの惑星」感想 

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
(2013/07/26)
石川界人、金元寿子 他

商品詳細を見る


街並みがRPGすぎてワクワクしました。この街の中を走りまわって、街の人に話しかけたい。酒場でおつかい頼まれて、エンカウントに怯えながら船を出したい。干物が食べたい。

この作品は、ロボットアニメというより、異文化交流アニメなのかもしれないですね。今回のロボット起動場面は、”戦闘”というより、まさに”殲滅”だったし。言語が違う、文化が違う、常識が違う、成果が違う2つの種族が、お互いに歩み寄っていくお話になりそう。

敵をやっつけてと言われれば、地球人の感覚では『威嚇して追い返して』という意味なのだけど、最前線で戦い続けてきた軍人のレド達からすれば、やっつけるということは完全に息の根を止めるということ。どちらの言い分も分かるだけに、なかなか難しい問題なのかな。

それとも、こんな風に思わせたところで、いやいやそんなに難しく考えなくても良いよ、と干物を手にしたエミリーが教えてくれるのかも。おっぱいさん副指令も理知的で美しいし、サルベージ屋のおっぱいお姉さんもかっこいいし、女性陣の動きが気になってきました。

それにしても、このアニメは世界観が完成されていて、隙がないですよね。今回のお話も面白かったけど、派手な展開は少なめになりそうです。・・・あ、でもチェインバー活躍してたんだっけ。敵味方自動識別センサー?を駆使して、海賊たちが粒子になってしまった。

こういう地元民ぽかーんな文明の差も面白いですよね。きらきらひかる海銀河も美しかったし、まさに海洋SFな感じがたまりません。”陸地がない”理由も気になるし、次回も楽しみ。

2013/04/21 Sun. 23:51 [edit]

Category: 翠星のガルガンティア(終)

TB: 1  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/7-029264b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Little Colors | 2013/04/22 21:53

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。