QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

Free! 4Fr「囚われのバタフライ!」感想 

Free! (1) [Blu-ray]Free! (1) [Blu-ray]
(2013/09/11)
島崎信長、鈴木達央 他

商品詳細を見る

自由形(バタフライ)4人目。

初めてテレビで視聴できました。今まで以上に筋肉と股間に力を入れた回だったので、ちょっとどうしようかとは思ったけど、今回も面白かったです。壁ドーン!もおいしくいただきました。

今回は、カナヅチだった怜が、ブーメランパンツを脱却して、バタフライを会得するお話。ブーメランだとカメラさんが張り切って股間にズームしていくので、長さのあるタイプの水着になってくれて良かったです。むしろ最後の(股間)チャンスだからこそ張り切ってたのかもしれない。

みんなでジャージを選んだり、みんなで水着を買いに行ったり、だいぶ日常描写が多くなってきたけど、テンポがいいので退屈しません。ここまでひたすらボケっぱなしだった遙が、ツッコミを入れられる怜の存在は大きいのです。沈み続ける怜に死んだ目になってた遙と皆さんわらた。

そういえば、怜が泳げるようになったバタフライ。バタフライってすごくエネルギーを使うし、一見溺れてるようにも見える泳ぎ方ですよね。腕は必死に水をかいてるのに、胴体は沈むという溺れ方は、リアルだなぁと思いますた(実践済み)。手足を広げるのが好きな怜にピッタリだね!

そして壁ドン。うん、凛が思ったより素直そうで安心した。少なくとも、最後の最後まで敵対心ガリガリではなさそうですね。男子競泳部なんだし、和やかすぎてもちょっと物足りないけど、あまりに刺々しくてもストレスたまるので、結果がどうであれ最後まで安心して見ていけそうです。

女性陣2人の立ち位置も絶妙でした。江とあまちゃん先生がいるだけで場が華やぐし、いるだけでなんとなくほっとします。それに江と渚というツッコミ役がいるからこそ、遥の性癖?もギャグになってることを思うと、すごく貴重な存在です。遙を見て表情がコロコロ変わる江かわええ。

2013/07/29 Mon. 01:18 [edit]

Category: 2013年夏アニメ

Thread:Free!  Janre:アニメ・コミック

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/54-5489effb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。