QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プリティーリズム・レインボーライブ 第13話「心をつなぐ虹のかけ橋」感想 

プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ソロコレクション byなる&いと&あん&りんね(CV:加藤英美里・小松未可子・芹澤優・佐倉綾音)プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ソロコレクション byなる&いと&あん&りんね(CV:加藤英美里・小松未可子・芹澤優・佐倉綾音)
(2013/06/26)
加藤英美里、小松未可子 他

商品詳細を見る

戦術的ヤンホモ。

べる様となるの対戦は、熱かったというより、なんというか盛りだくさんでした。ヤンホモとか。表舞台で戦う選手たちの裏側で、様々な思惑にうごめく人々、という構図が楽しいですね。とりあえず、観客席に紛れ込んでべる様に熱い歓声上げてた人達、出てきなさい。特におとはちゃん。

今回は泣き顔も増量してました。べる様のプリズムショーを見て涙を流すりんねと、舞台の魔物に泣かされるなる。どちらもべる様が泣かせたとも言えます。こういうのもおいしくいただけます。

でも今回はべる様の言い分に完全に同調しちゃったかなぁ。練習量に裏打ちされた技術を『悲しい』と評したり、舞台に上がってからわんわん泣き出してしまうのは、えーそっちなのー?なんて思ってしまいました。なるの覚醒があったり、天然の天才>努力する秀才な感じに、もやっと。

でも、考えてみれば、なるはまだ13歳・・・あれ14歳だっけ?とにかくその辺りの年なんですよね。べる様見てると年齢とか忘れそうになるけど、初めてのスポットライト、初めての大観衆を前にして、動揺して泣き出してしまうのも無理はありません。私には寛容の心が足りない。

そして、そんななるの姿にほくそ笑む方々。まっさきに「ありゃりゃー?どうしたのかにゃー?」とか言い出すと思っていたら、今回は終始真摯だったわかなの好感度が上がり。ざまぁな表情を隠そうともしないべる様の好感度も上がり。もっとざまぁな表情してたアイドルに爆笑しました。

いやべる様は分かるんだけど。お前はそっち側じゃないだろうと。そんな小さな疑問を吹っ飛ばすくらい、アイドルは色々な表情で楽しませてくれました。男の「ぐぬぬ」をリアルで見た。感動。

そんな超人気アイドルを踏み台に、一人男を見せた・・・ほら、あの、作曲家。なるのテーマ曲は歌詞が大変メルヘンなのだけど、そんな歌詞を素面で書ける彼は凄いなぁと思ってまして。でも今回のアカペラを聞いてたら、素直に聞ける応援歌になってて。そんなギャップにときめきます。

ただし、結果はなるの得点ゼロ。ルールにないから加点なしという、競技としての問題点が浮き彫りになる展開は、フィギュアスケートの得点方式に積年の恨みを持つ私にも、かなり興味を惹かれるものがありました。あっちは変わらないだろうから、このアニメでは改革があればいいな。

2013/07/18 Thu. 00:52 [edit]

Category: プリティーリズム・レインボーライブ

Thread:アニメ・感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 1  /  CM: 1

top △

コメント

拍手レス>

>この作品の男はこれを見ている幼女の心に届いているのだろうか。それともしっかりと養成しているのだろうか。
と、届いてるはずだよ!ちょっと別の入り口から!このアニメをきっかけに生まれた腐女児が、いつか立派な貴腐人やアニオタになってくれることを考えると、アニメ業界の将来まで見据えた戦略だなぁと・・・て私は何を言っているのだろう。とにかく、頑張る女の子の姿はとても良いものですね。

茶葉 #- | URL | 2013/07/27 00:28 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/50-e76f23de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリティーリズム レインボーライブ 第13話 「心をつなぐ虹のかけ橋」 感想

ステージで踊れないなるにハピなるな想いを届けたのは…? 第3試合はなる vs べるの対決。

Little Colors | 2013/07/19 22:59

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。