QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

映画「るろうに剣心」感想 

るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]
(2012/12/26)
佐藤健

商品詳細を見る

スピード感あるアクションに燃えたので。

原作は全巻読んだ・・・という記憶はあるのだけど、内容は全く覚えておりませぬ。追憶編のOVAを視聴した・・・という記憶はあるのだけど、内容はほとんど覚えておりませぬ。ただし恵さんが好きだったことだけは覚えております。以上、『私と「るろうに剣心」の関わり』でした。

こんなんなので、原作への思い入れは薄い方です。漫画原作だとこの辺重要ですよね。ちなみに私が他に視聴したことのある、アクション漫画原作映画は、「あずみ」と「デビルマン」でs

アクション燃えましたー。小柄で細身だけど最強と言われる主人公として、実写でも納得できるだけの説得力がありました。パワーではなく、スピードと機動力で戦う戦闘が、実にかっこええ。

これは主人公を演じている佐藤さんの身体能力が凄いんでしょうね。他の役者さんの戦闘シーンでは、ワイヤーに吊られてる感が強い戦闘もあるのだけど、主人公の戦闘は実際に跳ねたり転がったりしていて、生身ならではの迫力もありました。 こういう走りまわる戦闘スタイル好きだわー。

お話的にも、不殺を貫く苦悩を、短い時間なりに丁寧に描いていたと思います。ただ、このあたりのお話は原作知らないとイマイチ理解できないかも。追憶編見ればその辺納得できます(宣伝)

原作ネタと言えば、左之助の背中の『悪』が映った場面と、剣心が緋色の衣装に着替えた場面と、斎藤が目線の高さに刀を構えた場面は、テンション上がりました。原作に思い入れはないと言いながら、代名詞のような外観(外見)が出てくると、わーわー言ってしまう。ヒテンミツルギー。

とはいえ、とにかくアクションシーンの連続だったり、展開が間延びする時間もあって、終盤に向かって少々だれていきました。2時間越えの映画は久々に見たからかもしれないけど。最終決戦よりも、モブな皆さんとの戦闘の方が燃えるという。あと主人公の怒りがちょと迫力不足だた。

それでも、漫画が原作の実写映画としては、邦画最高峰だと思います。キャストもイメージ通りで・・・あ、恵さんだけは最後まで慣れなかったか。あとは文句なし。特に剣心と薫はハマり役でした。当然のように続編が作られるとのことで、またアクション楽しみにしてます。以上ー。


るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]
(2011/08/24)
Windows

商品詳細を見る

2013/07/04 Thu. 01:02 [edit]

Category: 映画

Thread:映画感想  Janre:映画

TB: 0  /  CM: 1

top △

コメント

拍手レス>

半笑いで見る気満々だったのに(←悪意)、とにかく殺陣と音楽がかっこよくて、見入ってしまいました。それに今月の26日に、テレビ放送あるみたいですよ~。

茶葉 #- | URL | 2013/07/07 02:15 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/45-bd99a08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。