QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

あいうら 第12話「また明日」(最終話)感想 

テレビアニメ「あいうら」BD [全12話] [Blu-ray]テレビアニメ「あいうら」BD [全12話] [Blu-ray]
(2013/08/07)
中島唯、飯田友子 他

商品詳細を見る

とにかく見たもの全部感想書いてみよう2。

たあいのない日常だけど、それはとっても貴重で、とっても輝いてる時間なんだよねぇ・・・。ぐぅ、しみじみ。最初の頃は声が慣れないーとか文句言ってたのに、気付いたら何度も繰り返して見て、今回の最終話では思いがけなく泣かされそうになるという、恐ろしいアニメでした。

だが特筆すべきは女体力。さりげない日常描写の場面の中に、不自然なんだけど自然に紛れ込むフトモモ。あくまでフトモモ。たまに靴下。だけど最後はフトモモ。こういう感触なんだろうなぁ、触りたいなぁ、と想像させられてしまう肉感力。最終話では水着まで出てきて上半身もカバー。

自然な女子高生の会話の中に、フェチなアングルを品よく紛れ込ませるという意味では、GJ部を思わせるような作品でした。こういう品の良さって、見てる方の抵抗感も薄れるから、とても大事ねー。弟と姉の友達の距離感とか、先生たちとか、キャラ同士の関係性も面白かったのです。

このアニメを手がけた中村亮介監督は、「魍魎の匣」や「走れメロス」と、個人的に好きな作品の監督をしていた方でした。世界観に溶け込む背景作画や、距離感を想像させてくれる間、少女漫画的な雰囲気なんかが好きです。・・・て2作しか見たことないのに知ったかなわけですが。

とにかく今期ではリピート率の高いアニメだたー。ねら学もそのうち見るぞー。ねむいー。

2013/06/30 Sun. 02:54 [edit]

Category: 2013年春アニメ

Thread:アニメ・感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 1  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/42-76ab3de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Little Colors | 2013/07/01 22:57

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。