QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

2013コンフェデ杯 

終わってみれば、ひたすらブラジルつえーな大会でした。どこからでも起点になれる創造性豊かな攻撃と、組織的で決め技のような魅せる守備と。完敗でござい。でもやっとスペイン1強時代ではなくなってきたと思うと、ちょっと嬉しいかも。だって群雄割拠な方が楽しいじゃないかー。

朝方4時から連戦はきつかった。再放送だと結構カットされてた。そんな大会でしたー。

コンフェデ杯は、2年に1度、各大陸の優勝国が集う大会です。参加国が8チームしかいないので、追いかけるのも(比較的)楽でいいですね~。そんな大会に日本が参加できる幸せよー。



ブラジル 3-0 日本
開幕戦だ!ブラジルとの試合だ!ブラジルからブーイングされた!と、お祭りならではの妙な高揚感がありました。・・・前半までは。ほんと、大人と子供。なんだろね、ブラジルみたいな攻撃ひゃほーいなチームが、お手本にしたいくらい守備もがっちりとか、軽く反則だよね・・・。

でも前半は面白かったです。オーバーペースではあったんだろうけど、このオーバーペースを90分持たせないと、日本は戦えないのかな、とも思いました。誰がどうとか言うより、根っこからやられたような。でもネイマールの1点目かっこよかったー、興奮したー。あんなん反則だー。



メキシコ 1-2 イタリア
すごくおもしろかった。サッカーの知識を抜きにしても、イタリアのキャラの濃さ半端ない。結構一方的な展開だったけど、お互いに最後の扉は通させない。メキシコは日本の超絶強化版て話も、この試合では納得だったなぁ~。濃厚な90分でした。なぜバロテッリは脱いでしまうのか。



スペイン 2-1 ウルグアイ
スペインはほんと強いですね。ブーイングはされまくってたけど、攻撃的な守備から攻撃的な攻撃に移る速さ、迫力は、単純に圧倒されます。あのウルグアイがここまで守備一辺倒になるのかー、と思っていたら見せ場を作ってくれてわっほい大興奮。なぜ主審さんは海外では輝くのか。



タヒチ 1-6 ナイジェリア
結果を見て『あぁ・・・』となったけど、ハイライトを見たら『おぉ・・・』となりました。スコア以上に、タヒチの攻める姿勢に乾杯。力の差はあるけれど、相手に気押されすぎず、自分たちのゴールを目指そう、というのかなぁ。初ゴールおめでとう。日本もこういう姿見たかったな。



どのチームも個性的で、面白い試合をしてるのだけど、今の日本の強みはなんなのでしょ。とりあえず、日本のお客さんも、自軍であっても不甲斐ないプレイにはブーイングしてもいいと思うの。



25日追記。
ここから1試合ごとの感想はめんどくさいので省略。

予選で印象的だった国はやはりタヒチ。毎試合圧倒されてしまうのだけど、最後まで1点を取りに行こうとするから、見ていて応援したくなりました。全員身体が強くて速いから、メキシコのような強いチームになっていくのかも。それに13番は強豪国との試合でも目立ってましたね。

日本は・・・課題がもりもり出てきました。特に監督に関して。選手の選考、使い方、劣勢時の選手交代。正直この辺は全部失敗してたと思います。ただ、アジアでは通用したやり方が、こういう国際舞台では通用しないことが、身に染みて分かったのは収穫だったんでないかなぁ、と。

あとは監督というよりも協会。WC予選の消化試合は、どんなに相手から批判されようとも、フルメンバーで挑む必要はなかったですよね。親善試合にわざわざ海外勢を呼んで、選手に負担をかけることといい、自国の選手を壊そうとしてるとしか思えません。もっと国内組にもチャンスを。

2013/07/04 Thu. 00:50 [edit]

Category: スポーツ観戦

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/37-8f87772f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。