QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

進撃の巨人 第10話「応える ――トロスト区攻防戦⑥――」感想 

進撃の巨人 2 (初回特典:諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray]進撃の巨人 2 (初回特典:諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray]
(2013/08/21)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る

臆病者の勇気。

エレンの無茶ぶりが酷すぎてびっくりだよ・・・。巨人があまりにも憎すぎて、人間への信頼度がカンストしてるんだろうか。エレンの要求に完璧に応えられるのはミカサだけだと思ってたけど、見事にアルミンもエレンの信頼に応えてくれました。重圧からの解放→達成感が気持ちいい。

アルミンの演説は最高でした。ちょっと文末がとっちらかっちゃう感じが、身体に感じるほどのリアルな必死感になってて、見てる方も気持ちが入った。後押しする音楽にも泣けた。漢だった。

私情に訴えるんじゃなくて、戦略的価値があります!と言い切るところが、また気持ちいいですよね。喋りながら考えるって言ってたけど、喋りだしから成功パターンに入ってたところに、アルミンの強みを感じました。冷静に考えればそうなんだけど、あの状況で冷静になるのが難しい。

そして世界一かっこいいh・・・スキンヘッド、ピクシス司令。まず、こういう世界観であれだけ年を重ねられてる時点で、だだものではない感が伝わってきて、ゾクゾクします。キッツを小鹿扱いしながらも、あの繊細さを評価してるっぽい言い方してたことに、また胸がときめきました。

ああいう相手の心を動かすためには、まず自分を信じてもらわないといけないのだけど、ピクシス司令が登場するまでは、かなり不利な情勢でした。そこから流れを持ってきたアルミン君と、その場の空気を制してしまうピクシス司令と、がんばる小鹿隊長の、揺れる論破劇が熱かったです。

その後、ピクシス司令とエレン。巨人の力をコントロールできるかを問われて、エレンが名言できなかったときは、あのエレンが迷った!となぜか感動したのですが。エレンに穴を塞げるか強く確認するピクシスの言葉は、アルミンの信頼に応えろと言ってるようにも思えて、改めて胸がとk

そういえば、巨人化したエレンの体が骨だけだったのは、肉体の形成が追いつかなかったのではなくて、巨人化のスイッチが未完成だったから、みたいですね。でも、2人を守ろうとした気持ちは本物で、その証のように、あばらの内側の花が揺れていた場面は、すごく胸に染みる場面でした。

2013/06/14 Fri. 00:57 [edit]

Category: 進撃の巨人(終)

Thread:進撃の巨人  Janre:アニメ・コミック

TB: 2  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/34-257dd0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

硝煙の中で

ハラがイタい・・ので、更新遅れます(^∧^) 上の写真はあさりの砂だししてたら子どもが巨人の顔みたい〜 と写メってたのをマネっこw 『進撃の巨人』 #10 応える -トロスト区攻防戦...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2013/06/16 20:58

進撃の巨人 第10話 「応える -トロスト区攻防戦 6-」 感想

希望は強さ、そして強い意志へと。

Little Colors | 2013/06/17 01:25

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。