QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

進撃の巨人 第9話「左腕の行方 ――トロスト区攻防戦⑤――」感想  

自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
(2013/07/10)
Linked Horizon

商品詳細を見る

人間の境界線。

いやぁ、補給班を見殺しにしたキッツさん、いい味出してましたね~。あぁ私は完全にこっち側だぁ、と思いながら見てました。内心はオドオドビクビクしてるのに、それを覆い隠すようにもっともらしく威嚇する姿は、人間味を感じました。声がひっくり返りそうな感じもイイヨー。

マルコが言ってたっけ。自分が強い人間ではないことを認めたうえで、部隊の士気も命も極力落とさせず、指示を出せる人間は立派な指揮官だ、みたいな。・・・相変わらずうろ覚えでゴメンナサイ。そういう意味でジャンの対局にあるような人でした。台詞が後で沁みてくる展開好きだわー。

とはいえエレンは辛かったですね。見てて胸が痛みました。巨人エレンに助けられた事実を知っているメンバーはその場にいないし、味方はミカサとアルミンだけ。この世で一番憎んでいる存在を倒すため、不可抗力ながらも自分もそんな存在になってたなんて、本人もまだ大混乱だろうに。

それでも、巨人か人間かと問われて、はっきり人間です!と答えられるエレンは、やっぱりかっこいい。自分が人間らしいと自信を持っているわけではなく、巨人を憎むからこその答えですよね。

だけどどちらにしても、キッツに相手を許す選択肢・・・というか余裕なんてものは、最初からありませんでした。貴重な研究材料だろうが、貴重な戦力だろうが、貴重なかわいい子だろうが、目の前の相手が超コワイ。あと失態がバレるのもコワイ。もう後にも引けない。ならば砲撃だ。

エレンを守るために前に立つミカサも、エレンの暴言にかわいそうなほど青ざめるアルミンも、2人とも大好きだ。そんな2人を人間に殺させないため、肉体が形成できないほどの超スピードで巨人に変化したエレンも、大好きだ。てか巨人化のスイッチに気付くあたり、エレンの本能も凄い。

2人を守るように巨人になったエレンの姿は、とてもおぞましいものではあったけど、本来なら人間の心臓を守るための肋骨が、ミカサとアルミンを守るような配置で出てきたところに、なぜか涙腺が緩んでしまいました。人体模型そのものだけど、骨だけでもエレンはかっこよいのです。

・・・あ、調査兵団も出てきたんだった。既にエンドカードで2回登場済みのリヴァイと、貴公子的に奇行種に焦がれるハンジと、ちょっと予想外に美少女だったペトラ。あとエルヴィン隊長ー。

ハンジさんは奇行種に会いたかったみたいだけど、今回遭遇した巨人は動きはゆっくりしてたから、通常の巨人ぽかったですね。それでもリヴァイのくるくるズシャァな斬撃と、空間を大きく使ったハンジのダイナミックな立体起動は、とってもかっこよかったです。あとペトラかわいい。

最後まで正気を保っていた部下を看取るシーンも、リヴァイの慕われっぷりが出ていた場面でした。リヴァイの声にまだ慣れられなかったので、正直あまり感情移入は出来なかったのですが。なんとなく、例えば関智さんみたいな、もうちょっと苦味の入った声をイメージしてたなぁ。

2013/06/07 Fri. 01:06 [edit]

Category: 進撃の巨人(終)

Thread:進撃の巨人  Janre:アニメ・コミック

TB: 2  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/32-822ffa49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鍵の記憶

植林・植樹! 電波がスカイツリーに完全移行したら、 MXの録画が出来なくなってたみたいで動画を探しました ;; 設定しなおしたので、来週は大丈夫だと思いマス・・ 『進撃の巨

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2013/06/07 22:36

進撃の巨人 第9話 「左腕の行方 -トロスト区攻防戦 5-」 感想

たとえ正解がなくても己の意志とチカラで明日を掴め。

Little Colors | 2013/06/08 01:05

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。