QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」感想 

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
(2013/07/17)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る

共に戦い、共に生きる。

ほんとかっこいい人達ばっかりですね。なんかこれ毎回言ってる気がするけど。みんながみんなかっこよすぎて困る。戦わないと殺されるって状況でも、こんなにかっこよくなれるかなぁ。

アルミンはエレンが死んだことを口にして、ミカサはエレンの死を知ってしまいました。兵士として誇り高い死だったと告げるアルミンと。仲間の死を知っても尚、特攻作戦の先陣を切るミカサ。また、士気を上げられるだけの能力を持った人間と、それが出来る能力も行動力も持たない人間。

極限状態の人間ドラマって、ほんと面白いですね。いや、面白いって言葉は、良くないかもしれないけど。でも面白い。惹かれる。指揮を執る言葉は、建前であっても本気で、ふと向き合わされてしまう本音は、弱々しいけど勇ましくて。こんなに強い人達なのに、ちゃんと共感もできます。

ミカサは、表面上では平気な顔をしてたけど、本当は全然平気ではありませんでした。当然といえば当然なんだけど、ミカサはいつも超然としてたから、なんだかこういう素の部分を見ると、ほっとします。死んでもいいけど、死ぬまで戦えだなんて、エレンとミカサしか出来ない約束ですわ。

エレンがいれば、ミカサは強い。エレンがいない世界でも、エレンとの約束のため、ミカサは強くなれる。エレンとミカサは強くあろうとしてるって、こういうことなんでしょうね。アルミンはよく見てる。アルミンは、ミカサの異常に気付いて、ミカサを拾ったところも、かっこよかたです。

そして、今回のダブルヒーローのもう一人、ジャンもかっこよかた。みんなかっこいいけど、みんなかっこよすぎて、圧倒されることが多いこの作品で、一番共感できるのはジャンですよね。

死ぬのが怖いからもっと安全な場所に行くんだよ!←すごく納得。
(エレンに対して)勝手にヒーローやってろ!周りを巻き込むな!←結構納得。

上に挙げたのは意訳だけど、ジャンは目線が近くて、好きなキャラです。もう食われて死ぬしかないと怯えて、悪いムードの中で好きな女の子(ミカサ)が先陣を切ったらそれに乗っかって、いざリーダー(ミカサ)が姿を消したら不安になって、目の前で仲間が食われても何も出来なくて。

リーダーとしての素質がない、と自分で気づいちゃう辺りも好き。自分で自分のダメなところを認めつつ、実際最悪に危険な戦場まで来たわけで。駄目な自分を奮い立たせる場面は感動しました。自然に人が自害した場面を、食われるよりは自殺する方がマシ、と見てしまっただけに、余計に。

最後に出てきた巨人の感想は、次回にまわします。けど、ミカサが言ってた「これまでの怒りを発奮させるような・・・」だっけ?あの言葉は印象的でした。首を吹っ飛ばして、倒れた体を執拗にげしげしやってる姿は、本当にいじめられっ子がいじめっ子に復讐した、という感じでしたよね。

散々いいようにされて、やっと倒せた相手だけど、強烈な恐怖心は刻み込まれてるから、どんなにナイフを刺しても、刺しても、不安が消えないような。だから次回は少し不安、でも楽しみ。

2013/05/24 Fri. 02:16 [edit]

Category: 進撃の巨人(終)

Thread:進撃の巨人  Janre:アニメ・コミック

TB: 2  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/26-cf23c275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生き残る意志

ゴミ分別! 明日から暑くなる・・? 『進撃の巨人』 #07 小さな刃 -トロスト区攻防戦?- 補給部隊の隊長(?)は早々に逃げ出し、 残された兵士たちは怯えて隠れるしかありません。 ...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2013/05/25 17:14
Little Colors | 2013/05/26 23:50

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。