QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

革命機ヴァルヴレイヴ 第5話「歌う咲森学園」感想 


※文句しか言ってません。

なんだかんだで今までは楽しく見られたけど、今回は笑えなかったです。何が起こるか分からない展開は、このアニメの魅力だけど、キャラ描写には不快感がありました。あとPVが長すぎた。

ショーコのカップ麺崩しわーい♪に猛烈に萎え。水が噴出しちゃったよわーい♪なノリに冷え。寄付金稼いだわーい♪で完全に引きました。こどもの国と言っても高校生。そこには1年生、2年生、3年生の階級の差もあれば、部活での上下関係もあったはず。なのに全員一緒にお遊戯会。

危機的状況でも自分勝手に振る舞う人間の描写はリアル。でもやりすぎな行動をしてしまう人に対して、他の人達がほとんど同じリアクション(楽しそう)してるのが、すごくきもちわるい。外見はそれぞれ違ってるけど、中身はみんな同じなんじゃないか、と疑ってしまうレベルで。

私はこのアニメに現実感がなかったからこそ、楽しんで見れてたのです。でも、一大事が起きて、目の前で友達や知り合いが亡くなって、家族とも連絡がとれなくて、食べ物も水もどうなるか分からない状況は、心情が少し想像できるくらいには、現実感のある状況だと思ってました。

だからこそ、全員が全員楽天的で、会長みたいな人間は少数派な状況が、本気で受け入れられなかったです。子供しかいないからこそ、素直に自我を出せる部分もあるはずなのに、生徒達は自分では何もしない、何も考えない。正直馬鹿にされてる気がしました。

設定なんかはその場のノリでいいし、ボタン一つで停電が解決してもいいし、資金を集めるために歌ってみてもいいし、チャンスがあれば女子から攻めるのもいい。でも、それならキャラには思い入れが持てるように、言動や内面は誠実に描いてほしかったです。

今回は山田君とメガネ君と会長の株は上がったけど、それはまだ出番が少ないからではないか、と思ってしまう時点でもう。これで、学園の生徒は全員ヴァルヴレイヴのパイロットになるため、遺伝子を調整されて不安や恐怖を感じなかったんだよ!と言われても、ふーんとしか思えない。

一つひっかかりだすと、本気で不快になっていきそうなので、今回で脱落です。パイロットに執着するロボットとか、2機目とか、気になるところもあるけど。私には合いませんでした。

2013/05/16 Thu. 01:48 [edit]

Category: 2013年春アニメ

Thread:革命機ヴァルヴレイヴ  Janre:アニメ・コミック

TB: 1  /  CM: 1

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/05/16 23:56 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/21-dfee48ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎革命機ヴァルヴレイヴ第5話「歌う咲森学園」

→ショウコがコンビニ荒らす))ショウコ:一度やってみたかったんだ;独立宣言から一週間過ぎた、平和だ。ルールを決めて暮らしている;大人がいないことをいいことに楽しんでいるけ...

ぺろぺろキャンディー | 2014/02/26 23:56

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。