QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

世界フィギュア2014 


いい大会でした。五輪後の世界選手権はいい大会になることが多いけど、その中でもここ最近では一番いい雰囲気の大会だったんじゃないかなぁ。全選手のホームみたいに盛り上がってました。

ほとんどの種目で上位陣が僅差だったこと(特にアイスダンス)、この大会で有終の美を終える選手が多かったこと。それだけの空気を作り出せるほど観客の反応が良かったこと。放送の面ではフィギュアスケートでは異例の生中継だったことも大きいと思います。まぁ当然のことなんだけどね!

政治や組織運営においては日本人の人の良さは歯がゆく感じるけど、観客が一体となって選手の演技をサポートしようとする姿勢は、心から誇れる美徳だと思います。オタク気質ゆえに各国の選手を調べ上げてから観戦に臨んでいる、という姿勢も素晴らしいと某アニオタは叫んでおきたい。

あとカメラワークも良かったですね。いつも天井カメラは集中の邪魔にならないのかなぁと思ってたけど、リプニツカヤが顔を上げる姿を天井から捉えた映像が素晴らしかった。きゅんきゅんしました。てかロシア女子陣はみんなキャラが立ってて面白い。ロシア女子は5枠にしよう(提案)。

繰り返しになってしまうけど、今大会は引退を迎える選手達の笑顔がとても素敵でした。日本女子陣、アボット、ベルネル、ドイツペア、とコストナー?そして競技中の真剣さが嘘のようなエキシのカオスっぷり。マリオと金パンツとバク転とはびちゃんまんと町田さん(素)が共演とかry

ただ、これだけ日本では人気のある種目なのに、町田さんレベルの選手でもスポンサーが集まらなくて引退、なんて事態になっちゃってるんですよね。メジャー競技以外では付き物のことではあるんだけど、今大会でおさめた好成績によって、なんとか続けられる環境に繋がってほしいです。

選手、スタッフ、そして観客の皆さま、本当にお疲れさまでした。
スケ連とあまのとちんくは許せんぬあー

2014/03/30 Sun. 01:12 [edit]

Category: スポーツ観戦

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/151-e137b889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。