QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ソチオリンピック2014 


フィギュアスケート男子シングルが終わったあとぐらいから、地元では猛烈な雪と風が吹き荒れて、割と本気で恐怖を感じていたけれど、オリンピックそのものは存分に楽しめました。

こんなにドラマチックな冬五輪は(リアルタイムでは体験してないけど)長野以来?
既にうろ覚えだけど、せっかくなので感想なんぞを。視聴したものだけです。ハイライト多し。

開会式

過去の文明を現代の技術で魅せるところに(勝手に)ロマンを感じた。プロジェクトマッピング?の進化は凄いですね。どんな平面も立体に出来る。この技術があれば3次元を持ち歩くことも可能だよね、とか考えてしまうあたりが私の限界です。赤の時代は短くてもインパクト大でした。

そして各国の衣装。各有名ブランドの品評会なだけあって、どれも力入ってました。ガチャガチャしててかわいかったのがアメリカ、防寒性を犠牲にしたスマートなジャケットのスペイン、遠目から見ても判別しやすそうなドイツが印象的でした。それに選手入場を早めにしたのも良かった。

スノーボード(アメリカのウェアがかわいかった)

スロープスタイル
この種目も技術の進歩を感じました。無人空撮映像がえらくかっこよくて、”わーセガのゲームみたーい()”なんて1人で呟いてた。1人で。転倒者続出の危険な競技だったけど、見てる分には楽しめる競技でした。魅せる大技を成功させた選手の点が、あまり伸びなかったのはモヤったけど。

ハーフパイプ
一転して納得の採点。一世一代(2回目)の大技を決めた選手が優勝、2回の試技を高レベルで安定させた平野選手が2位、2回目の試技で大技連携を成功させた平岡選手が3位。ショーンホワイトはびっくりした。オリンピックこわい。マモノこわい。一発の爆発も評価する採点は燃える。

スノーボードクロス

予選はタイムトライアル形式なので絵面が若干地味なのだけど、準々決勝からは6人が同時にスタートするので、それはもうヒャッハー感が素晴らしくて大好きな競技です。この種目も転倒ありきの危険な競技なんだけど、見てる分には楽しいのです。この競技は男子も女子も面白かった。

パラレル大回転
男子のレースと女子のレースが交互に行われるので、冬の競技のサクサク進行っぷりを存分に楽しめる競技です。ストックがないと危ない競技なんじゃないかなぁと思ったけど、やっぱり転倒ありきのスリリングな競技は面白い。ロシアのワイルド選手が実にワイルドに魅せてくれました。

スキー

モーグル
モーグルは久々に見たけど、今は技の華麗さやスピードよりも、コブの処理で点数が決まるんですね。見てる分には正直退屈なルール。でも上村さんの涙は綺麗でした。もともと綺麗な方だけど、出しきった涙はとても美しい。モーグルを、猪苗代を支えてくれた方です。お疲れさまでした。

スキークロス
こちらは逆にストックがあると危ない競技なんじゃないかと思ったけど、やっぱり転倒ありきのスリリングな(ry ノリノリな解説実況で話題にもなってたけど、大逆転ありの競技は面白いですね。大逆転ありというとショートトラックだけど、あれはなんというか手口が色々と(ry

ノルディック複合
いいレースでした。解説の熱さは最初は笑って見てたけど、ゴールしてからの涙声にはもらい泣きしてしまった。冬の競技はほぼ全てがマイナースポーツ。そして白人至上主義。スポーツへの投資を打ち切る企業が多い中で、続けることは大変なこと。色々な意味で希望になる銀メダルでした。

スキージャンプ ラージヒル、団体
こちらも久しぶりに手にしたメダルで、感無量な選手たちに泣かされる流れ。団体競技はドラマだらけになるよね。てか葛西さんは一体どんなトレーニングをしてるんだろう。女子のノーマルヒルはまだまだこれからの競技。解説にはイラッときたけど、今度は自分のために飛んでほしいです。

スケート

アイスホッケー
日本女子は全敗ではあったけど、どれもいい試合してました。特にロシアとの試合は実力差をあまり感じなかったし、強い気持ちも伝わってきました。「メダル圏外になってから気持ちが折れてしまった」なんて話だったけど、見てる分には大差を付けられたドイツ戦も気迫は感じました。

てかアイスホッケーはパックが小さくて、うちのテレビでは消えてまう。あ、あと男子のロシアアメリカ戦は見てました。押しこむロシアを手堅くいなすアメリカ、て構図が楽しかったです。

スピードスケート
オランダ強すぎィ!関係者はオレンジ色がトラウマになったんでなかろうか。500mは他国も戦えてた種目なのに、こっちまで独占とか悪夢ですわ・・・。でも1000m(だったかな)でのカナダ選手の話はいい話ですね。譲られた席で見事に銀メダルとか、ドラマみたいな本当の話。泣いた。

フィギュアスケートについてはまた後ほど。

その他

カーリング
ロシアの選手たちが美しすぎて凝視してました。あとイギリスの選手もかわいかったです。凝視しました。・・・いや、カーリング自体もサクサク進行だし、ルールはシンプルで面白い競技なんだけど、やっぱり目を引かれてしまうのは仕方ないよねってこれなんの感想なんだろうっていう

バイアスロン
クロスカントリーと射撃を同時にこなすという、見てるだけでも超絶過酷な競技です。そしてそんな種目を制したのが、出場選手中最年長のなんとかダーレン選手とか、もう意味が分からない。山からスキーで下りてきて、射撃して帰っていくテンポの良さが、なんだか楽しかったのです。

ボブスレー
ほぼマシンの性能差で決まってしまう気がする競技だけど、マシンとヘルメットのデザイン目当てで見てました。(デザインがかわいかったから)応援してたラトビアがいいタイム出して!喜んでたらその後すぐにロシアがもっといいタイム出して優勝!リアルな関係性が出てた気がした。

閉会式
自分もそこそこ寒い場所にいるからか、ロシアの重厚さは好みです。ロシア国歌もかっこよくて好き。プルシェンコのせいで金メダルのテーマにしか思えなくなったけど。仮面舞踏会とピアノ協奏曲第二番は、今回より一層思い入れの深い曲になったので、曲を聴くだけで感無量でした。

個人的には自国歌手のライブで推すよりも、舞台として魅せてくれた今大会の方が好きです。それにコース設定や整備には不備があったみたいだけど、レース進行はスムーズだったので(ハイライトだったからかもしれないけど)、いい運営だったと思います。皆さん本当にお疲れさまでした。

2014/02/27 Thu. 01:05 [edit]

Category: スポーツ観戦

Thread:オリンピック  Janre:スポーツ

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/145-3e19818c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。