QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ログ・ホライズン 第9話「円卓会議」感想  

ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たちログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち
(2011/05/30)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

大正義アカツキ。

ありがとうアカツキ先生!ちみっこ達の頑張りがとてもかっこよかった回でした。ミノリもアカツキもトウヤもがんばった!!小竜は結果によってはただでは済まなかったけどなんとか許せる!!

私は間違いなく脳筋です。経済云々や内政云々よりも、せっかく種族も武器も豊富なんだから、もっと戦闘しようぜ!て思ってまう。そういう意味では途中退席してたエルフの兄さんと同じなのかな。自分では武器に弓は選ばないけど、弓の近距離攻撃はアニメで見てみたいって思ってまう。

ミノリとトウヤの脱出は、2人にとってのみ、大変なものになりました。主に小竜のせいで。というよりどう考えても護衛の数は足りなかったよね。にゃん太さんどうして来てくれなかったん?

でもそのおかげでトウヤとミノリの見せ場が出来たんですけどね。トウヤが前衛で戦って、傷ついたトウヤをミノリが回復で支援する。すごくシンプルで初歩的な連携なんだけど、お互いを大切に想ってることが凄く伝わってきて、とても染みる場面でした。ミノリの詠唱おいしかったです。

それに現実っぽい服を着たミノリが、車いすに乗っているトウヤを押しているような、2人の後ろ姿が映った場面は、かなり涙腺に響きました。初めて現実世界っぽい回想が映ったことにも感動したのだけど、トウヤが最初ぴょんぴょんしてたのは、こういう事情があったからなのかなぁ、と。

うっかりミノリばかり目が行ってたけど、トウヤもしっかり背景持ってていいキャラですね。やっぱりこの2人好きだなぁ。小説の表紙の2人もすごくかわいいですよね。こっそり壁紙にしたい。

そしてアカツキも非常にかわいかっこよかったです。大ピンチに陥ったミノリをアカツキが救うとか、私得すぎて血圧上がる。アカツキが現れたとき「アカツキィィィィ!!!」て声出たわー。

あ、シロエの方はアキバ落としたみたいです。

2013/12/05 Thu. 01:50 [edit]

Category: ログ・ホライズン

Thread:アニメ・感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 0  /  CM: 2

top △

コメント

>トウヤが最初ぴょんぴょんしてたのは、こういう事情があったからなのかなぁ、と。
他にも、中学生二人に一台ずつPC与えてネトゲさせるなんて、どんな家庭だよ
というのも含めて「こういう事情」なんでしょうね
本来なら大災害をある意味ポジティブに捉えられた筈のトウヤが、ああいう境遇に陥ってしまってたのは皮肉としか言い様が無いです

あとトウヤについて<ラニアス・キャプチャー>を適切に使用したことには感心しました
緊迫した場面で状況に合わせて咄嗟に適切な行動を採れるというのは、大人でも中々出来ない事
下手な高Lvプレイヤーなんかより余程この世界に適応していますね

>アカツキ
ちなみに原作ではあの場面、シュレイダに対してもっと容赦無い煽り方してるんですよねえ
あれには笑ってしまいましたw

とど #hxjklqKc | URL | 2013/12/05 17:40 * edit *

>とどさん

>本来なら大災害をある意味ポジティブに捉えられた筈のトウヤが、
確かにトウヤにとっては皮肉ですよね。人並み以上に戦況を把握できる能力があるのに、シロエに優しくされた経験が、悪い上級者の甘言を信じさせてしまったとすれば、余計に。2人とも、苦労した分を取り返してほしいです。

>もっと容赦無い煽り方
ほほぅ・・・それは興味を惹かれますな・・・。この辺もNHK補正なんですかね?そんな強気なのに、シロエには忠犬とか素晴らしいですね、はい。

茶葉 #- | URL | 2013/12/06 02:10 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/125-ef0d5704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。