QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プリティーリズム・レインボーライブ 第34話「ハピなるなら手をつなごう!」 感想  

プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ユニットコレクション(初回盤)プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ユニットコレクション(初回盤)
(2013/12/18)
V.A.

商品詳細を見る

夢みる天使と恐れる女神。

久々になるのソロライブが見れてはぴなるです。最近色々あったからね・・・。今回は前回のラストシーンの続きではなく、誰にも知られないまま痛みを内に秘めてしまったあんの心を、なるが少しだけ軽くしてくれるお話でした。1年クールならではだけど、こういう回り道は好きだなぁ。

りんねとなるは2人でいることが幸せそうです。それはもう不安になるくらいに。なるは失恋を引きずっていないようだけど、それはりんねが隣にいてくれたからですよね。今回の幸せそうな2人の姿は、これからやってくる嵐の前の平穏としか思えませんでした。だいたいべる回のせい。

なるの隠された痛みが表に出てくることも不安だけど、りんねを見つめるジュネの仕草も不安を誘います。会長の前ではなんとか笑顔を保ってるけど、なるのステージを見たジュネの動揺は半端なかった。特に会長がりんねを(天然で)褒めちぎってた場面での(視聴者の)不安は半端ない。

ジュネが不安に感じたポイントが、なるとジュネがサクッと4連続を飛んだことなのか、会長がりんねに興味を持ったことなのか、りんねが表に出てくることで生じる不都合なのかは分からないけど、ここのところのジュネは不安定です。そして会長がそのことに気付くわけがないという。

りんねが感情的になっていくのは嬉しいのに、ジュネが感情的だと不安になってしまう。・・・まぁそれはそれとして、ペアのショーが見れそうなのは嬉しいですね。なるべるコンビ楽しみー。

2013/11/27 Wed. 01:24 [edit]

Category: プリティーリズム・レインボーライブ

Thread:アニメ・感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/114-ab98a7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。