QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プリティーリズム・レインボーライブ 第33話「トライアングル・デートにゃ♡」感想 

プリズム☆ソロコレクションbyべる&おとは&わかな(CV:戸松 遥・後藤沙緒里・内田真礼)プリズム☆ソロコレクションbyべる&おとは&わかな(CV:戸松 遥・後藤沙緒里・内田真礼)
(2013/10/16)
戸松 遥、後藤沙緒里 他

商品詳細を見る

修羅場だにゃー

うれしはずかしどきどきデート♡的な話を想像していた私が馬鹿だったのだ・・・。確かに嬉しそうで恥ずかしそうでドキドキするデート話だったのだけど、勇気を出してわかなが招待した両親は結局来ないし、わかなとカヅキの抱擁をあんが見てしまうわで、色々と報われないお話でした。

てかカヅキ先輩が隙のないイケメンすぎて怖い。思わず公式で年齢確認してきたくらい将来有望すぎて怖い。親子関係で悩むわかなをあんの店に連れて行っちゃうイケメン怖い。バーニング。

でもカヅキが世話を焼きたくなるのも分かるくらい、今回のわかなはひたすら切ない役どころでした。「急な仕事で来れなくなった」なんて大人の事情なんだから、子供があんなに素直に納得することないのに。今までもああして『仕事だから我慢しなさい』て言われてきたんだろうなぁ。

私はいまだにこの作品を『女児向けアニメ』として見てるので、今回の流れだったら両親は絶対来るだろうと思ってました。カヅキと一緒に過ごせて、等身大の女の子してるわかなを見れた後だっただけに、この落差はかなりのダメージです。お母さんのまいり方もなんかリアルだしね・・・。

わかなの両親は悪人としては描かれてないんですよね。わかなの事情を酌もうとはしてるし、共感できる部分も多い。それでもこれだけすれ違っちゃうんだから、余計に胸に刺さりますわな。

それでも、わかなのこの家庭環境が、カヅキとの距離を急接近させたのも事実。コウジのときと同じように、カヅキ側の恋愛感情は、告白するまでぼかしておくのかもしれないけど。気になったのは、わかなと会った後のカヅキを、仲間が『嬉しそう』と言っていたこと。あんちゃん・・・。

ラストは三角関係の王道場面で〆。人前で号泣するわかなの姿も、わかなに胸を貸すカヅキの姿も、あんにとっては2人の知らない部分だったんだろうなぁ。てカヅキは結構ああいうことやってそうか。次回が楽しみのような、不安のような。ハッピーレイン勢は涙雨の定めなんだろか。

2013/11/19 Tue. 01:55 [edit]

Category: プリティーリズム・レインボーライブ

Thread:感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 0  /  CM: 1

top △

コメント

拍手レス

>あとの2人が面倒だったり歪んでたり
わらた。男3人でユニットなんて組んだら、空気が大変なことになりそうですよね。カヅキは隙がないんじゃない、隙を見せられない子なんや・・・。

茶葉 #- | URL | 2013/11/24 23:22 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/112-ed509791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。