QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ワルキューレロマンツェ 第6話「ヘレンズヒルの休日」感想 

[ライトノベル] ワルキューレロマンツェ 第1巻 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)[ライトノベル] ワルキューレロマンツェ 第1巻 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
(2013/12/03)
緋影彰人

商品詳細を見る

「スポ根しすぎたのでヒロイン達に餌付けされてみました」

なんか安心した。今回は貴弘がフラグを建設してまわるお話でした。大型新人リオとの水没イベント、ノエル・ミレイユ姉妹とのランチイベント、武士娘とのおにぎりもぐもぐイベント、会長のクッキーイベント、美桜とベルティーユと愉快な仲間たちの愉快なイベント、全部餌付け話也。

リオのデレ騎乗イベントは唐突な気がしたけど、今回は「行く先々でヒロインと遭遇してご飯を食べさせられる」という、共通項目を積み重ねて笑いに昇華させていくお話だったので、最終的にはちゃんと笑わせてもらいました。もちろん各個イベントも面白かったけど、構成が華麗ですのん。

それに今回は、ご飯は食べさせなかったけど、リオを気遣う副会長にキュンときたかな。ちょっと疲れた人妻っぽいところが好き。それにしても、べグライターとして騎士を支えるか、騎士として復帰するかで迷う貴弘だけど、ベグライターとして望む声は、ひっきりなしにかかるんですね。

貴弘は、ヒロイン達との友好を深めながらも、自身の迷いをしっかり描いていて、好感持てます。イケメンは女の子の勇気を無下にしないからイケメンなのだ。ベルティーユさまと毒娘達のやりとりも、息がピッタリ合ってて楽しいです。キャラとしてはベルティーユさまが一番好きだなぁ。

2013/11/16 Sat. 01:19 [edit]

Category: ワルキューレロマンツェ(終)

Thread:感想  Janre:アニメ・コミック

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuragome2.blog.fc2.com/tb.php/108-79cc039a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。